バスコのLIFE GOES ON!

40代でエレキギターを始めた愚か者の雑記帳。映画、音楽等についても申し述べます。

YouTube

 教則本でなかなかうまくならないと、すぐに悪い癖が出て、またぞろ"教材のせいではないか"と疑い始めました(単なる被害妄想です。)。そこで次に私が手を出したのがYouTubeです。
 私の場合、正しいフォームからして本だけではいまいちポイントが分かりませんでした(もちろん、ちゃんと写真付きで解説されているのですが。)。その他オルタネイティヴピッキングも、フレットの押さえ方も、何もかもが本ではできて当たり前という感じで淡々と解説されており、うまくできないといちいちくじけてしまう始末。
 幸い、現在はYouTubeで様々なギターレッスンの動画がアップされています。いろいろ視聴したのですが、やはりギター教室の講師の方の動画が参考になると思います。私がよく参考にしているは、「ハートフルギター教室」と「Rickey Guitar Channel」です。
 どちらも、最初の頃に初心者用の解説動画がアップされていますので、動画を「追加日(古い順)」に並べると順序よく視聴できると思います。
 「ハートフルギター教室」は、先生がフォーカル・ジストニアという難病にかかったことがあることから、人体のメカニズムとギター演奏の関係性を教えてくれるところがタメになります。
 「Rickey Guitar Channel」は、「コツ」をうまく解説してくれるので”なるほどそうすればうまくいくのかぁ”という気にさせてくれます。
 どちらにせよ、理屈だけ分かっても練習しないとうまくならないわけですが。

youtu.be

ハートフルギター教室のチャンネル

 

youtu.be

Rickey Guitar Channelのチャンネル