バスコのLIFE GOES ON!

40代でエレキギターを始めた愚か者の雑記帳。映画、音楽等についても申し述べます。

Yousicianレッスン日記2019.1.4(リズムLEVEL1)

 リズムコースLEVEL1にチャレンジです。

 

f:id:Ta-Basco:20190104134628p:plain

リズムコース LEVEL1

  

LEVEL1-1 Start The Rythm Guitar Path

 主に4〜6弦を使った単純なリフをいくつかの曲で練習します。リフ自体は簡単なので、左手や右手が正しいポジションになっているか等にも気を払いながら練習します。Yousicianはタイミングと音だけを判別しており、音の長さの正確性は判別していないようです。ですが、できればミュート等についても気にすると充実した練習になります。

f:id:Ta-Basco:20190104134014p:plain

リズムコースLEVEL1-1

 LEVEL1-2 Cowboy Chords1

  簡単なコード(E、Em、Am)とコードチェンジの練習です。

f:id:Ta-Basco:20190104144450p:plain

f:id:Ta-Basco:20190104144509p:plain

リズムコースLEVEL1-2

 コードの押さえ方をビデオで丁寧に教えてくれます。ポイントは、(1)指先で弦を抑えよう、(2)弦を1本ずつ鳴らしてちゃんと押さえられているかチェックしよう、(3)指先を立てよう、(4)Amのときは、6弦を親指でミュートしようの4点です。

 ”簡単”といっても、結構1〜3弦に指が触れてしまっていてきれいに音が出ないものです。力強くストロークすると、何となくそれらしい音が出てしまうので、最初のうちは力任せに弾いてしまったりしますが。もちろんダメです(笑)。ちゃんとした音が出ているのか、Yousicianがチェックしてくれます。

 私は6弦ミュートもうまくできませんでした。最初のうちは、親指の置き場所がよく分からなかったので、ネックの裏側やネックの上端に沿うように置いたりしていました。もちろん、両方とも基本NGです。弦を抑える人差し指〜小指の筋力とかが足りないとか、ネックを握りなれていない左手が固まってしまうとか、そういったことが原因だったのでしょうか…(謎です)。

 次にコードチェンジの練習です。これも最初にビデオのレクチャーがあります。ポイントは、(1)速くする必要はない、(2)スムースかつダイレクトに次のコードを押さえる、(3)無駄な動きをしないの3点です。さらりと言っていますが、私の場合(2)などなかなかうまくできません。

 結構ハードルを上げられている感じですが、最初のレッスンはE、Em、Amの3つだけで、EはEmに人差し指が加わっただけ、AmはEの指の形のまま1弦下に下がるだけなので、頑張って練習します。しかし、同じことを何度も繰り返しているとどうしても間違ってしまうのは生理学上仕方ないのでしょうか…。