バスコのLIFE GOES ON!

40代でエレキギターを始めた愚か者の雑記帳。映画、音楽等についても申し述べます。

Yousicianレッスン日記2019.1.6(知識LEVEL1)

 さて、知識コースLEVEL1です。

 

f:id:Ta-Basco:20190104171144p:plain

知識コースLEVEL1

LEVEL1-1 Start The Knowledge Path

 あまり勉強が好きではないので、知識コースはやらないことにしようと思っていたのですが、他の2コースだけ進めたところYousicianから”バランスよくやろうよ”と諭されて仕方なく始めたコースです(別に無視してもいいと思いますが、素直なので(笑))。

 

f:id:Ta-Basco:20190104171422p:plain

f:id:Ta-Basco:20190104171439p:plain

知識コースLEVEL1-1

 最初に覚えるのは、弦のコードです(EADGBE)です。Yousicianの提唱する覚え方は、”Eddie Ate Dynamite  Good Bye Eddie”(エディーがダイナマイトを食べた。さよならエディー)だそうです。物騒ですね。ちなみに「ロックギター入門Evolution」では、”イエデギターデビートルズヲエンソウスル”(家でギターでビートルズを演奏する)という語呂合わせを披露しています。覚え方はなんでもいいと思いますが、始めのうちは、チューニングするたびに教本を見ながら”なんでこんなに不規則なんだろう”と恨めしく思ったものです。私は”AED(心臓停止のときに使う除細動器)の並べ替え、次がGB(英国)、最後はE”と覚えてしまったのですが、なんでこんなにこじれた覚え方をしてしまったのだろうと後悔しており、今後はエディー式にしようと思っています。

 次に、細い弦の方〜右側のフレットの方が高い音であること、1フレットが半音、2フレットで全音上がるという仕組みを習います。

 最後に1小節4拍子が基本ということを習います。まあ、あまりおもしろくありません。

 

LEVEL1-2 EAR TRAINING : UP & DOWN

 続いて、音感を養うトレーニングをします。音が入ったドットがランダムに並べられるので、「+」の関係のときは前より高い音を、「ー」の関係のときは低い音になるよう並び替えます。

f:id:Ta-Basco:20190104173215p:plain

 多分音感を養う上では大切なんでしょうが、私はあまり楽しめません。まあ、勉強だから仕方ないですね…。

 

SKILL TEST

 最後に検定試験です。これも本当に試験ライクで、4択問題が出題されます。英語ですが、何となく雰囲気で理解します(ちなみに下の画像にある”bar”は小節という意味です。ネットで調べました(笑))。

f:id:Ta-Basco:20190104173402p:plain

知識コースLEVEL1 SKILL TEST