バスコのLIFE GOES ON!

40代でエレキギターを始めた愚か者の雑記帳。映画、音楽等についても申し述べます。

令和元年も健康管理はこれで万全 AppleWatch Series3

f:id:Ta-Basco:20190707160418p:plain

 

 これまでFitbitOne、GarminVivofit2、FitbitCharge2を使ってきましたが、2019年のAppleの初売りで セールをしていたAppleWatch3を思わず購入してしまい、今も愛用しています。購入時、すでにAppleWatch4が発売されていましたが、まだまだ高価だったし、売りである心電図サービスもいつ始まるかわからなかったので、まあいいかなと思い「3」にしました。

 GarminVivofit2は電池の持ちがいいのが売りなのですが(実際2年以上たった今でも電池が持っている)、心拍数を測れないのが難点でした。

 Fitbitは独自路線を貫く方針なのか、iphoneのヘルスケアに連携できないうえ(Myfitnesspalを経由すれば連携できる)、ディスプレイが単色で、画面表示もイマイチセンスがないのが難点でした。Fitbitは早晩なくなるような気がしますが、それは私がAndroidではなくAppleユーザーだからかも知れません。

 では、AppleWatch3はどうかというと、今のところ大満足です。デフォルトでは、睡眠測定ができないのですが、AutoSleepというアプリでかなり詳細なデータを得ることができます。

 AppleWatch3の測定データはiphoneのアクティビティアプリで確認することができ、予め設定されているゴールを達成するとバッジがもらえます。最初はそっけないデザインのバッチでつまらないなと思っていたのですが、それに慣れるとバッジコレクションが楽しくなってきます。このバッジ、指でフリックするとクルクル回転して、裏面に達成した日などが表示されているところも楽しいです。

 そして、先月ようやく「完璧な1か月」バッジをゲットしました。これは毎日ムーブゴールを達成すればもらえるのですが、どうしても土日は家でじっとしていることが多いので、うっかりしていると達成しそこねてしまうのです。

f:id:Ta-Basco:20190707163751g:plain

 AppleWatch3購入で一番躊躇したのがバッテリが1日しか持たない点でしたが、今のところ朝の洗顔時と夜の入浴時に充電すると、入浴後しばらく時間は必要ですが、満充電した状態で就寝できています。また、外食等で帰宅が遅くなり十分な充電時間が取れないときも、朝少し充電すれば何とかその日の夜まで働いてくれます。