バスコのLIFE GOES ON!

40代でエレキギターを始めた愚か者の雑記帳。映画、音楽等についても申し述べます。

輝き出した人生があっけなく散ってしまう儚さが切ない・・・ Il Postino(イル・ポスティーノ)

 

f:id:Ta-Basco:20190721093841j:plain

 イタリア、ナポリカプリ島に、チリ政府に追われた世界的詩人パブロ・ネルーダが亡命してきた。彼のためだけに郵便を配達する職にありついたのは、内気な青年マリオ。 当然、最初のうちは2人の間には大きな距離があったが、日々接するうちに打ち解けていく。そしてマリオは、パブロから詩を教えてもらうようになり、詩の極意である隠喩を用いて自分を表現することを覚える。そして、ついに恋した女性の心を射止める。

 マリオの結婚を祝福した後、パブロはチリに帰国できることになり、2人は別れる。

 そして数年後、島に戻ってきたパブロはマリオに会いに行くが、マリオはすでに他界していた。彼の妻から語られたマリオのその後と再帰とは……。

 良き時代のイタリア映画です。wikiによればパブロ・ネルーダは実在の詩人で、史実に基づく物語とのことです。主演のマッシモ・トロイージ(マリオ役)は、重度の心臓病を患ったまま、撮影に挑み、クランクアップの12時間後に亡くなったというエピソードも有名です。しかし、そのようなことを知らなくても、十分素晴らしいと思える映画です。

 Amazonでは、ブルーレイか動画の選択肢があるようですが、動画が2,500円もするので、 ブルーレイ買ったほうが繰り返し観れるのでお得ですね。その他、中古のDVDも販売されているようです。こちらでも十分OKだと思います。お好みでお選びください。