バスコのLIFE GOES ON!

40代でエレキギターを始めた愚か者の雑記帳。映画、音楽等についても申し述べます。

名声は人生の目的ではない、結果なのだ 二ツ星の料理人

f:id:Ta-Basco:20190823171151j:plain

 

2015年 アメリ

 皆の期待を裏切り、パリのレストランを去った才能あふれるシェフアダム。自分に誓った禊を終えると3年ぶりにロンドンに現れ、3つ星をとれるレストランを作りたいと、かつての仲間を集めます。

 ワンマンで強引に厨房を仕切るアダム、そこへミシュランの調査員がやってきたとの知らせが。アダムは自ら料理しますが、仲間の裏切りで失敗してしまいます。

 アダムは自暴自棄になります。しかし、そのとき利己主義の呪縛から解かれ、自分が周囲にいる人々に支えられていることに気づき、心を入れ替えます。そこへ、実は先日の客はミシュランの調査員ではなかったとの吉報も届きます。

 それからのアダムは、厨房の皆を信頼し協力しあって仕事をすすめるようになります。

 しばらくして、今度は正真正銘のミシュランの調査員がやってきます。その報告を受けたアダムは以前とは打って変わって「いつものようにやるだけさ」といつものように粛々と料理を用意するのです。

 さて、その結果は……。

 

 よくあるサクセスものかと思いましたが、いい意味で期待を裏切られました。ラストまで観れば、このブログのタイトルの意味がわかると思います。

 絞りを開放してピントを細かく変更するカメラワークは少しやりすぎ感が。映画館で観るほどではありませんが、自宅で鑑賞する価値はあります。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。