バスコのLIFE GOES ON!

40代でエレキギターを始めた愚か者の雑記帳。映画、音楽等についても申し述べます。

ブログで映画を題材にする理由

 最初はギターの練習記録として始めたブログですが、最近はもっぱら映画を題材にしています。

 最近、映画を劇場に観に行くことはありません。理由は、まあご想像どおりですが、①外出するのが面倒、②上映時間に合わせるのが面倒、③他の観客のマナーに煩わされるのが面倒、④料金を払った観客を盗撮犯呼ばわりするような啓発フィルムを観なければならないのが面倒といったところです(最近はやっていないのかも?)。

 上の「面倒」のところが「楽しい」である方にとっては、劇場で観てこそ映画だと思っていることは理解しています。(更には、劇場で鑑賞して、ディスクを買って反芻してこそ映画だという方もいらっしゃることも理解しています。)

 もう一つ、自宅で鑑賞する理由があります。実は私、おそろしいほど記憶力が無いのです。鑑賞後、感動したことや笑ったことだけが心に残っていて、作品の内容はほとんど覚えていません。

 そのため、ノートパソコンであらすじを打ち込みながら映画鑑賞するというのが最近のスタイルです。

 そして、メモしたあらすじを更にコンパクトにまとめたものと簡単な雑感をブログ記事として掲載しています。つまり、このブログは私自身の備忘録なのです。